2009年06月11日

発毛剤の理解

薄毛となってしまい、発毛に悩む方が多いと思います。
育毛したくても発毛しないと育てられないと思いますよね。

発毛を行う上で使用する発毛剤。
現在では様々な種類のものが発売されています。
発毛剤と言う商品から受けとるイメージは、薄毛になった頭部に発毛剤を塗布することで、髪の毛がニョキニョキ生えてくると言った感じでしょうか?
しかし残念ながら、薄毛となってしまった前頭部や頭頂部から新しい髪の毛が生えてくると言うことはほとんどありません。

発毛剤や育毛剤とは、以下の様に解釈した方が良いと思います。
地肌が見えてしまっている頭皮を良く見てみると、少なからず産毛が残っています。
完全にツルツルになってはいない筈です。
発毛剤や育毛剤はこの産毛状態の毛髪を、太く長く成長させ、密度を増やして地肌を覆ってくれる手助けをしてくれると言った感じです。

発毛に成功し、発毛剤の使用前と使用後では明らかに毛が増えたと見える方でも、実際髪の毛の本数は増えてはいないそうです。

様々な要因で脱毛症となり、薄毛となってしまう方。
髪の毛が抜けてしまっても「発毛剤」と言う名称から新しく毛が生える!と勘違いして無茶な使用はやめましょう。
但し、生活環境や食生活、ストレスが影響して脱毛症となっている場合など、その環境を改善する事で回復する場合もありますので、自分の症状を良く確認して手当てする様にします。
間違った手当ては、脱毛症を逆に進行させてしまう場合も多くあります。
posted by 発毛 at 17:38 | TrackBack(0) | 発毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。