2009年06月11日

脂漏性皮膚炎

発毛の手当てを行う上で、健康な頭皮は不可欠ですが、ここでは「脂漏性皮膚炎」について勉強したいと思います。
「脂漏性皮膚炎」は、生活環境、食生活、シャンプー剤、洗髪の方法などに問題があると、頭皮における皮脂が過剰に分泌され、発症する場合があります。

人間の体には頭皮の他に、皮脂の分泌が多い部位があります。鼻の脇や胸や背中の中央などがその部位で、脂漏部位と呼ばれています。
この部位に発症し易い皮膚炎が「脂漏性皮膚炎」なのです。
症状は様々で、ベトベトする場合や乾燥する場合があります。
もし既に皮膚炎を発症している場合は、皮膚科の診察を早く受けて処方して下さい。

「脂漏性皮膚炎」を発症する主な原因としては、毛穴から分泌される皮脂が頭皮の表面に蓄積されていくうちに、次第に分解され、頭皮には刺激性のある油分に変化します。
この刺激性のある油分が「脂漏性皮膚炎」の引き金となるのです。

「脂漏性皮膚炎」の治療方法
当然、きちんと皮膚科での受診、処方を勧めますが、下記の様な処方や対策が多いです。

1.抗炎症剤で炎症を抑える。
ステロイドなどの塗り薬を処方してもらえます。

2.皮脂の分泌を抑制する。
コーヒー、アルコール、糖分、脂肪分を控えます。
又、ビタミンB2、B6を多く摂取する様にします。

3.頭皮を清潔な状態に保つ
頭皮ケア用のシャンプーで、1日1回洗髪し、就寝前にはきちんと髪を乾かします。
枕カバーも常に清潔にします。

発毛手当てを行う上で、健康な頭皮である事は必須条件ですのできちんとケアを行いましょう。
posted by 発毛 at 17:38 | TrackBack(0) | 発毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。