2009年06月11日

生え際の復活

薄くなった、後退した生え際を復活させる事はなかなか難しい事です。
そうなった原因を突き止め、対策出来なければ当然復活は出来ません。

個人差がありますので、一般的に気をつけなければならない事を勉強していきたいと思います。

前頭部の生え際は、髪の毛にとって悪玉の男性ホルモンであるDHTに最も侵されている部分です。
当然その対策にはDHTを抑制することが必要となります。
プロペシアなど人工的にDHTを抑制する発毛剤がありますが、副作用の心配が無いDHT抑制成分や栄養素がありますので参考にして対策してみましょう。
DHTを抑制する発毛剤は、それが目的ですので効果が表れるのも早く、効率的に効果が得られる場合が多いですが、天然ものを多く摂取することも必要と思います。

生え際を復活させる為には、その効果のある成分を摂取する事で体の内部からDHTの生成を抑制し、頭皮に直接塗布するタイプの発毛剤を使用するなど多角的な対処方法が有効と思われます。

男性ホルモンDHTを抑制するものとして以下の成分が良く知られています。

■体内部に摂取するもの
・ソーパルメット(天然)
・フィナステロイド
・亜鉛、ビタミンC、B2、B12
■頭皮に塗布するもの
・スピロノラクトン
・フィナ/デュタローション

頭皮や髪の毛にとって体内からの手当てと、直接頭皮へ塗布する事を併用する事で、より効果的に対策が出来ると思います。
但し、頭皮や髪の毛の為に無理をしたり、過剰な摂取や使用は体調を崩したり副作用の原因になりますので注意して下さい。
posted by 発毛 at 17:38 | TrackBack(0) | 発毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121290739

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。