2009年06月11日

発毛改善の近道

抜け毛をした髪の毛を調べることは、発毛や育毛の手当ての参考になります。
ここでは、抜け毛の症状によってご自分がどのような状態であるか判断するための手助けをします。

まず抜け毛の本数ですが、1日の抜け毛の平均的な量は約50本程度と言われています。
しかし頭皮の状態や健康状態によって個人差があります。
1日30本の抜け毛でも抜け毛が進行していて危ない場合もありますし、例え70本抜けていてもそれほど心配しなくても良い場合もあります。
これは寿命を終えた髪の毛が自然に脱毛する髪の毛であれば問題ないと言うことです。

次に抜け毛の太さを見てみましょう。
抜け落ちた髪の毛の太さにばらつきがあればある程、髪の毛自体にも生命力がなく、頭皮も弱ってきています。
又、細い毛が多いほど頭皮は弱っていて、次に発毛してくる髪の毛も抜け落ちたそれ以上に細い場合が多いです。
この様な状態が続くと頭髪全体が薄くなってきたと感じる様になります。

抜け毛の量の話題を最初にしましたが、いつ頃抜け毛が多かったかも振り返る必要があります。
現在は1日2、30本だが、以前は50本程抜け毛があった、と言う場合は、発毛の手当てにより頭皮や髪の毛の状態が良くなった為、抜け毛が少なくなった場合と、抜け毛が慢性的になって進行した為、抜ける髪の毛が少なくなったと言う悪い状態が考えられます。

しっかりした髪の毛を発毛させる為にはまず自分の状態を良く観察し、手当てを施した方が改善には近道となります。
posted by 発毛 at 17:38 | TrackBack(0) | 発毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。