2009年06月11日

発毛に求める効果

発毛の手当てを行って求める効果。
それはどんな状態でしょうか?
何らかの原因があって抜け毛が起こって薄毛や若ハゲ、脱毛症になってしまうのですが、この状態が改善し、髪の毛がフサフサと生い茂ってくることでしょうか?
発毛の手当てを行えば全てこの様な状態になれば、髪の毛が薄い人など居ませんよね。
悲しいことですが、求めている効果と発毛手当てを行った現実には大きく隔たりがあることが多いです。

これだけ医学の進歩や研究の成果が発表されている現代でも求めた効果を発毛の手当てで得る人はほんの一握りなのです。
どんな効果を求めるか?と言うことは手当てを行う上で非常に重要なことではないでしょうか?

では一般的な意見を参考に考えていきましょう。

■髪の毛が抜けてしまった所に新しい髪の毛を発毛して復活する。
■髪の薄い所に髪の毛を発毛し、密度を濃くする。
■手当てを始めたらすぐ効果が出て、半年位では見違える。
■抜け毛を無くして発毛させたい。
■抜け毛を減らすことができれば髪の毛が増える。

色々な商品のキャッチコピーや宣伝などで紹介されている様な考え方ですし、その様に望み、求めるのは必然的なことですね。
上記の様な奇跡が起きれば髪の毛は復活し、フサフサになるでしょう。
発毛に求める効果とはこの様な事なのでしょう。

発毛手当てを施す人が誰しも求める効果ではありますが、何十年前からこの夢の様な状態を求め、発毛手当てを行い、そして多くの人が髪の毛が薄くなる原因が改善できず髪の毛を失っていると言う現実もあります。
posted by 発毛 at 17:38 | TrackBack(0) | 発毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121290728

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。