2009年06月11日

よくある髪のトラブル

頭髪の発毛手当てを行う上で、髪の毛のトラブルについても知っておいた方が良いでしょう。
その方がもしそう言うトラブルになった時もすぐに対処ができるはずです。

良くある髪のトラブル
■フケ
誰にでもフケはある現象です。
フケと言うものは、髪の毛と同じ様に、頭皮が一定のサイクルで再生した時に剥がれおちる古い頭皮ですが、頭皮に炎症などが発症すると剥がれおちる頭皮が大きくなります。
この状態になるとフケが大きく、気になる位目立つ様になって、毛穴を詰まらせる原因となります。
■白髪
白髪になってしまう直接の原因は、髪の毛に含まれる色素細胞機能が低下したことによります。
一般的に加齢と共に発生する老化現象のひとつですが、若い方でも白髪の多い方がいらっしゃいます。
色素細胞とは、毛母で髪の毛が発毛する際、メラニン顆粒という成分で構成されたもので、髪の毛の中に送られることで髪に色がつきます。
■頭皮の湿疹
頭皮の湿疹は、過度な洗髪や間違った手当てを行っても発症する場合があり、頭皮が赤くなってフケも多くなってしまいます。
「脂漏性湿疹」と呼ばれ、脱毛症の要因にもなりますので注意が必要です。
健康な頭皮の色は白っぽい色をしています。
頭皮が赤らんでいることは異常なのですぐに手当てをした方が良いでしょう。
髪と頭皮を清潔に保ち、皮膚科で診断してもらうことを一番にお勧めします。
頭皮は髪の毛にとって大切な地面となっている部位ですので、発毛の手当てより前に整えることが必要だからです。
posted by 発毛 at 17:38 | TrackBack(0) | 発毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。