2009年06月11日

シャンプーの仕方

正しい洗髪方法で髪の毛や頭皮を洗うことは、発毛手当てにおいて清潔な頭皮や髪の毛を維持するため、とても大切な行為と言えます。

自分に肌に合った、皮脂を落とし過ぎないシャンプー剤を使用し、洗う時には爪を立てずに指の腹の部分で頭皮を軽くマッサージしながら洗っていきましょう。
髪の毛そのものを洗う、と言うより頭皮に意識を集中させて、頭皮を洗う様に洗います。

頭皮の状態が良ければ、2度洗いするのも良いでしょう。
髪の毛、頭皮を良くすすいだ後に、シャンプー剤を1回目の半分位手に取り、同じ要領で洗髪します。

すすぎも大切ですが、シャンプー剤が多く頭皮に残ってしまうと毛穴が詰まる原因になります。
毛穴が詰まると頭皮のかぶれや肌荒れの原因になりますので、しつこい位にすすぐ必要があります。
良くご存知と思いますが、頭皮がかぶれると、脱毛が進行してしまいます。
リンスやトリートメントのすすぎは、シャンプーより丁寧に行って下さい。

髪の毛をずっと濡らしたままでいると、少しの摩擦でも髪の毛に負担がかかってしまいます。
すぐにタオルで拭き取って下さい。
但し、ゴシゴシ拭くと髪の毛を痛めますのでタオルを押し当て、挟んで水気を取る様にします。

タオルで拭いても髪の毛が乾かないのであれば、ドライヤーを使用します。
ドライヤーは髪の毛から15センチ以上離して、一箇所に長い時間当てない様に注意します。
乾燥させすぎも髪の毛、頭皮を痛める原因になります。
posted by 発毛 at 17:38 | TrackBack(0) | 発毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121290717

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。