2009年06月11日

発毛における環境

薄毛や若ハゲで悩む方は年々増え続けています。
発毛剤や育毛剤、サロンや専門医などその悩みを解決するべく様々な商品や商売も発達していますが、なぜその様な状況になったのでしょうか。
一般的に父親が髪の毛が薄いから遺伝でそうなったと言う事もあるでしょう。
これも近年増加傾向にありますが、ストレスや精神疾患が原因して薄毛になってしまう方。

又、自分ではなかなか対策することは難しいですが、私たちを取り巻く環境、食品なども大きく原因しているのではないでしょうか。

ひと昔前に比べて、24時間営業のコンビニエンスやファミリーレストラン、ファーストフードなどが増えましたよね。
これも世の中のニーズがあってこそ、そう言う営業時間になったと言えますが、人類が夜型になっているのでしょう。
夜働かなければならない方も見えますが、人間として睡眠を取らなければいけない時間に起きている。
これは体にも頭皮にも髪の毛にも良くある訳がありません。

又、花粉症やアレルギー性鼻炎の方も増えました。
原因は様々でしょうが、免疫力の低下や食生活も原因しているのではないでしょうか。
バランスの悪い食事は、体そのものの機能を低下させますので、当然頭皮や髪の毛にも悪い条件であることは間違いありません。

この様に、薄毛や若ハゲで悩んでいる方が増えている様に、人間の機能自体衰えていっているのでは、と危惧してしまいます。

発毛の手当ては、まず健康な体づくりから始めたいものです。
posted by 発毛 at 17:38 | TrackBack(0) | 発毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121290715

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。